体重or体脂肪or見た目

よく、ジムなどにある体組成計で体重、体脂肪率をはかり一喜一憂している方がいっぱいいらっしゃいますが、その数字は信用できる物ですか?体重に関しては脂肪より筋肉のほうが同じ体積で比べたとき筋肉のほうが重いのでそれほど気にする物ではないことがわかります。体組成計で体脂肪率をどのように測っているかというと身体の中に微量の電気を流して電気の流れる量で数値を出しています。となると汗をかいている、足が離れている、足を閉じているかで数値が変わります。本当の変化を見たければ同じ時間に起き、同じ食事をとり、同じ服装で、同じ気温、湿度のときに測った時でしか信用できないということです。脂肪より筋肉のほうが重く体組成計で測る体脂肪は信用できないとなると、一番信用できて満足できて結果として見られるものは見た目ということです。数字に惑わされないことが、モチベーションを上げるためにも現実的な部分からも大切です。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近眠れない。っていう悩みをお持ちの方。

自粛期間を得て、睡眠のお悩みを持つ方はものすごく増えていると思います。悩みを抱えたままお仕事に取り組まれている方も多いのではないでしょうか。 そんな方々のためによく眠れるように 睡眠の質を上げるためにすることをご紹介させていただきます。 1つ目は日を浴びること。 自粛期間に家の中で過ごす機会が増えると、日の光を浴びることもなくなる事があると思います。日の光は体内時計をリセットしてくれます。朝起きて

オフィスワーク・在宅ワークの腰痛

座りっぱなしの腰痛の原因とは何か。 座りっぱなしで起きる腰痛の原因は、股関節が曲がり続けている事による、股関節の前面の筋肉が緊張し、骨盤の可動域を制限してしまっている状態にあります。適度な緊張を保ち、骨盤をバランスよく保ってくれている股関節の前の筋肉ですが、本来。可動域があるような方でも、座った時間が多い事にあり、適度な緊張が保てなくなります。骨盤の左右差が生じてしまったり、骨盤の後傾ができなくな

スクワット講座

スクワットの代償としてよくあるのが膝の痛み! ではなぜ起こるのか。 膝の構造を見てみると、半周ほどしかないネジのような構造をしています。 直立した際にガッチリとハマるように構成されています。この作用をスクリューホームムーブメントといいます。人間は筋肉で重さを支えているのではなく、骨で支えています。直立しているときにきちんとハマるようにできている膝ですが、膝が曲がったときに大きな負荷がかかってしまう