パーソナルトレーナー長谷川元紀について②

私がなぜパーソナルトレーナーを目指したのか。

私自身、悩みを抱えていました。どんな悩みか。

腰痛と睡眠障害です。

整体や病院に通うも改善しなかったんですね。なぜ自分の体はこのような状態になってしまっているんだろう。何が原因でどのようにしたら治るんだろう。そう思って過ごしてました。

正直、精神的に安定しない時期もありましたし、眠れずにまる二日働くこともしょっちゅうありました。そんな生活から抜け出すにはどうしたら良いのかを模索する日々でした。でも今は2つとも改善しています。どのように改善したのか。整体・病院でも改善しなかった腰痛・睡眠障害。それは学ぶことにより改善しました。場所にもよりますがとても親身になって対応してくれるところもあります。ですが整体・病院では根本的な部分の改善はしてくれません。肩こりなら一時的な改善。病院に行けば薬。症状に対してこの施術。この薬。単なるQ&Aでの対応です。なぜこのようになってしまったのか根本を改善しなくては再発します。痛みや病気も自然療法があります。薬を飲まなくても改善できるんですね。

びっくりしたことがあります。

不眠のための薬の副作用に不眠があるんですね。1度手を出したら抜け出せなくなってしまう。そんな薬も医者は出してます。サプリメントや生活習慣、食事の改善からアプローチできるものもたくさんあります。リスクを考えることも大切です。

これらの経験を踏まえて自然療法でも治せるのであれば、同じような悩みを抱えている人を救えたらという思いでパーソナルトレーナーをやっています。

ダイエットもそうですが同時に身体の悩みも解決できたらいいと思いませんか?

身体のお悩み是非一度ご相談ください。


9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近眠れない。っていう悩みをお持ちの方。

自粛期間を得て、睡眠のお悩みを持つ方はものすごく増えていると思います。悩みを抱えたままお仕事に取り組まれている方も多いのではないでしょうか。 そんな方々のためによく眠れるように 睡眠の質を上げるためにすることをご紹介させていただきます。 1つ目は日を浴びること。 自粛期間に家の中で過ごす機会が増えると、日の光を浴びることもなくなる事があると思います。日の光は体内時計をリセットしてくれます。朝起きて

オフィスワーク・在宅ワークの腰痛

座りっぱなしの腰痛の原因とは何か。 座りっぱなしで起きる腰痛の原因は、股関節が曲がり続けている事による、股関節の前面の筋肉が緊張し、骨盤の可動域を制限してしまっている状態にあります。適度な緊張を保ち、骨盤をバランスよく保ってくれている股関節の前の筋肉ですが、本来。可動域があるような方でも、座った時間が多い事にあり、適度な緊張が保てなくなります。骨盤の左右差が生じてしまったり、骨盤の後傾ができなくな

スクワット講座

スクワットの代償としてよくあるのが膝の痛み! ではなぜ起こるのか。 膝の構造を見てみると、半周ほどしかないネジのような構造をしています。 直立した際にガッチリとハマるように構成されています。この作用をスクリューホームムーブメントといいます。人間は筋肉で重さを支えているのではなく、骨で支えています。直立しているときにきちんとハマるようにできている膝ですが、膝が曲がったときに大きな負荷がかかってしまう

©2019 by Personal Trainer/Motoki Hasegawa。Wix.com で作成されました。