みんな大好き~お尻の秘密~第1弾

更新日:2020年3月24日

今回はピップアップの秘密

お尻のトレーニング目的といえば、ヒップアップですよね!

ですがお尻の筋肉を鍛えたからといってお尻が引き上がるわけではないんです。

どうしてでしょう??

お尻を上げるためには骨盤の前傾が大前提となります。骨盤が後傾していれば当然、どんなに立派な大きいお尻でも垂れ下がってしまいますよね。

みなさんが鍛えているお尻の筋肉は骨盤を後傾させてしまう筋肉です。

ただ、大臀筋はお尻を後傾させている筋肉といっても常に緊張している筋肉では無くて、筋力発揮をするタイミングは着地の瞬間です。ですので、着地の瞬間に近いトレーニングをするべきであると言えます。となると、ヒップスラストはどうでしょうか。大臀筋の適切なトレーニングとは言えませんね。場合によっては使う種目ですけど。

何が言いたいかというと。

お尻の筋肉を鍛える前にまず骨盤を前傾させてあげなくてはヒップはアップしないということです。お尻を鍛えていない人でもお尻が下がっていて嫌。そんなコンプレックスを抱えている人でも骨盤の前傾だけでお尻は上がります。

では骨盤を前傾させるには?


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近眠れない。っていう悩みをお持ちの方。

自粛期間を得て、睡眠のお悩みを持つ方はものすごく増えていると思います。悩みを抱えたままお仕事に取り組まれている方も多いのではないでしょうか。 そんな方々のためによく眠れるように 睡眠の質を上げるためにすることをご紹介させていただきます。 1つ目は日を浴びること。 自粛期間に家の中で過ごす機会が増えると、日の光を浴びることもなくなる事があると思います。日の光は体内時計をリセットしてくれます。朝起きて

オフィスワーク・在宅ワークの腰痛

座りっぱなしの腰痛の原因とは何か。 座りっぱなしで起きる腰痛の原因は、股関節が曲がり続けている事による、股関節の前面の筋肉が緊張し、骨盤の可動域を制限してしまっている状態にあります。適度な緊張を保ち、骨盤をバランスよく保ってくれている股関節の前の筋肉ですが、本来。可動域があるような方でも、座った時間が多い事にあり、適度な緊張が保てなくなります。骨盤の左右差が生じてしまったり、骨盤の後傾ができなくな